サイトマップ


サイトマップ

TOP サイトマップ | TB(-) | CM(-)

広域MAP  千葉県南部

房州低名山 地図 ハイキング 南房総 map
※バス路線は一部です。実際は路線が繋がっている場所もあります。高速バスも抜けてます。詳細は以下のサイトで確認して下さい。(2018年2月12日地図更新)

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ>バスルート:登山者向けバス検索サイトバスルート - 全国バス停・路線マップ


TOP 広域MAP | TB(-) | CM(-)

岩屋山波切不動 不動の滝 道の駅「鴨川オーシャンパーク」



岩屋山波切不動 不動の滝 地図 道の駅「鴨川オーシャンパーク」

道の駅から5分、気軽に滝の撮影ができる!

【コース状況】
・「鴨川の石造物百選」の石仏があります
・手掘りトンネルを通って滝の上まで行けます
・滝ツボまで降りられます。但し泥の急斜面を降りるのでローカットだと靴の中に土が入る。また急斜面はつかまる物がないので杖を持参しないと厳しい。

※マムシがいるそうなので服装も含め注意してください

【参考サイト・資料】
道の駅「鴨川オーシャンパーク」



■オーシャンパーク ■オブジェなのか?ベンチなのか?


■源頼朝伝説。鋸南町の江月水仙ロードは名馬「池月」。ここは名馬「太夫黒(たゆうぐろ)」。 ■名馬川、名馬橋、辻切り


■道の駅「鴨川オーシャンパーク」にある案内板。ここは観光地。 ■道を渡るとすぐ入口


■可愛らしい不動明王 ■遮断機のない踏切を渡ります。ここしか道がないので仕方ない。


■霊場です ■「百番観音(鴨川の石造物百選№88)」


■「倶利伽羅竜王(鴨川の石造物百選№89)」 ■倶利伽羅竜王


■「狛犬(鴨川の石造物百選№90)」 ■「狛犬(鴨川の石造物百選№90)」


■トンネルを抜けると ■滝の上部に出られます


■石垣に沿って降りると滝つぼに行けますが、こちらは急斜面。観光感覚では行けません。


房総のやまあるき
※上から横から下から見れますが、下から見るにはハイキングシューズが必要。
※マムシが出るようなので春~冬は注意!



千葉県 | TB(-) | CM(-)

高鶴山 民話の里



高鶴山 民話の里
※山頂とお堂の位置が「GPS」と「地理院の地図」で違います
※駐車場は現地で確認した方がいいです

大昔、何百何千の星が降ったという言い伝えから星ヶ畑、星ヶ池、星ヶ井戸という地名になったとさ顔文字アニジフ

【コースタイム(ふうりん)】
●東善寺~20分~十字路~15分~高鶴山~10分~妙献様
●古峯ヶ原神社~4分~十字路
●畑のせき入口~25分~十字路

【コース状況】
・地元の小学校が授業で使ったコース。難度は低いがマムシが怖い(´д゚lllノ)ノ ヒイィィィ!!
・花嫁街道の烏場山にも近い
・棚田で有名な所なので、山に登らず周辺散策などもいいですよ

【アクセス】
●ヤマレコ>バスルート:登山者向けバス検索サイトバスルート - 全国バス停・路線マップ
※鴨川駅からバスが出てます。本数が少ないので片道だけ使うような計画も多いかな。

【参考サイト・資料】
●無印良品>信仰と伝説の里山「高鶴山」の保全活動とその未来/鴨川市江見町(旧曽呂村)畑地区

●ヤマレコ>高鶴山

●房総丘陵>高鶴山(解説)
●房総丘陵>第86図 高鶴山(地図)

鴨川市のパンフレット「ビタミンウォーク~民話の里」コース
※この地図では歩けません。別に地図が必要です。

●房日新聞>金杖の滝 (かなづえのたき 鴨川市西)


畑青年館(はたせいねんかん)



■駐車場のルール



東善寺前駐車スペース



■廃棄車両の横が公式駐車スペース ■ラインが引いてあります



東善寺



■看板 (2016年4月) ■新しくなってました(2018年1月)


■水仙 (2018年1月) ■シャガの切花 (2016年4月)



古峯ヶ原神社

■十字路。古峯ヶ原神社入口。 ■Enter the Dragon


■超古代文明の痕跡か!? ■火焔型土器のような石碑


■ポットホールですよね?


■鎌倉物語に出てきそう ■両方とも口が開いてる!?


■十字架にハート?


■天狗の仕業じゃ~ ■竹林も楽しめる


天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! はいはい、わしのせい わしのせい



山頂

■アーモンドアイの手水石。夜になるとウィンクするかも(^_-)


■石尊様 ■中には天狗面。さすが民話の里!


■後ろに山頂看板



妙献様(妙見様)
妙献様までは緩斜面なので寄り道してもいいかも!片道10分。

■2016年4月 ■2018年1月


■案内板の所から小ピークに上る ■本線上にはないので知らないと見つけられない。


■倒れているのが妙献様。小ピークは小平地になっている。 ■妙見大菩薩石塔



三段の滝 ⇔ 変則十字路

■2018年1月現在、片付けられてます ■沼?休耕田?


■竹林が出てきます ■これだけ踏まれてれば大丈夫でしょう


■荒れてるけど歩道は確保されてます ■洲貝川源流


■普通の道 ■渡渉になるのかな?


■苔 (2016年4月) ■苔が剥げちゃってます (2018年1月)


■こんな人工物が ■橋の上流が1段の滝。下流が2段の滝。合わせて三段の滝。


■ツララ




■二段なのに「三段の滝」。滝の名前もミステリー! ■金杖の滝(落差23.23m)


■人工の滝





畑のせき

■奥に見えるのは水仙 (2018年1月) ■老朽化で水を抜いてるとのこと (2018年1月)


■堤の斜面にシャガの群落(2016年4月) ■新緑の季節もいいですよ (2016年4月)


■轍のある入口。車道の右奥に見えるのが駐車スペース ■大きな案内板


■不動明王石像 ■ここからは見えないけど石像の裏に金杖の滝



熊野神社

■ソテツ ■棚田


■近くでミカン狩りもできますよ ■カラーかな?


■水仙 ■黄色もあるよ


■近隣の山からも見える大きな鳥居


■お弁当がおいしい ■アゴが割れてる...ヘ(^-^ヘ)


■似た狛犬は鴨川オーシャンパークから5分の波切不動、仁右衛門島にもあります ■鴨川の石造物百選№77



花嫁街道~北側入口

■舗装道路が通ってます ■大きな案内板


■こちらは江見の海ですね ■民話の世界


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

下貫沢駐車場 下貫沢の滝




現在は駐車場から北上するのが公式ルート。ここはパンフレットと違います。

【コースタイム(ふうりん)】
●下貫沢駐車場~10分~赤白ポール入口~5分~下貫沢の滝~7分~嵯峨山分岐~10分~下貫沢駐車場

【コース状況】
・時計回りは入口(赤白ポール)がポイント。入口さえ見つかれば道なり。
・反時計回りは「滝⇔嵯峨山分岐」が難しい。ファミリーが間違えて入って来ないようテープを付けてないのだと思います。

【参考サイト・資料】
●房日新聞>下貫沢の滝


下貫沢駐車場
「駐車場が一番良かった(紅葉・満開)」ということがありますね。ここはそんな駐車場!

■トイレは水仙シーズンのみ


■2016年1月 ■2017年4月







入口(赤白ポール)付近
これは知らないと釣られる。最悪敗退(´・ω・`)ショボーン
※ファミリーが間違えて入って来ないよう入口にテープを付けてないのだと思います

■標柱110号に至る ■分岐。これだけ入り組んでいると本線がわからない。


■正面の道に釣られる ■赤白ポールが本線



下貫沢の滝
夏はマムシに警戒した方がいいかも

■滝の中段に丸太橋がかかってます ■これが滝なのか微妙



滝⇔嵯峨山分岐
一見荒れてますけど藪漕ぎはないです

■丸太橋。朽ちているので注意です。 ■倒竹...これはこれで片付けられている


■こんな所に案内板があるとは...意外(゚д゚) ■藪っぽいけど問題ない


鹿野山 高宕山周辺 路線図


●君津市>時刻表・路線図周辺図 [PDFファイル]

上総湊駅保田駅の路線が抜けてますが分かり易い地図だと思います。

TOP 広域MAP | TB(-) | CM(-)

燈籠坂大師の切通しトンネル





燈籠坂大師の切通しトンネル
造海城は詳細図を持ってなかったので途中まで


遮断機のない踏切から見た位置関係。城山の下に切通しトンネル、中腹に燈籠坂大師、上に造海城。

【コースタイム(ふうりん)】
●竹岡駅~1.7K(25分)~燈籠坂大師の切通しトンネル

【参考サイト・資料】
●房総丘陵>造海城跡(解説)
●房総丘陵>造海城跡(地図)

●富津市>燈籠坂大師の切通しトンネル
※駐車場が載ってます


遮断機のない踏切

■遮断機がないので危険 ■二輪四輪は通れません



燈籠坂大師



■建物の横に造海城への入口があります


千葉県 燈籠坂大師 | TB(-) | CM(-)