経塚山

房総のやまあるき 経塚山 ハイキングマップ 地図


経塚山 ハイキングマップ 地図
(2016年10月 地図更新)

犬切バス停付近の集落に案内犬がいるそうです dog2.gif

【コースタイム(ふうりん)】
●駐車場~19分~八幡宮~12分~登山口~14分~分岐看板(大谷) ~8分~カクレミノの木~27分~分岐看板(経塚山周遊)~12分~山頂~11分~蛙岩~7分~山頂~15分~ロープ場~2分~祠~18分~国道410号線~2分~犬切橋~7分~鍛冶畑隧道(入口)~2分~鍛冶畑隧道(出口)~7分~御殿山(入口)~4分~駐車場
※休憩込みで3時間30分

【コース状況】
川谷隧道は歩道がないので危険。北側の鍛冶畑隧道で迂回。
・よく整備されていて歩きやすい。
・犬切⇔経塚山は、半分以上が農道。

【アクセス】
●ヤマレコ>バスルート:登山者向けバス検索サイトバスルート - 全国バス停・路線マップ
※簡単にバスルートを検索できます。

  【参考サイト・資料】
●房総丘陵>経塚山(解説)
●房総丘陵>第83図 御殿山(地図)
●房総丘陵>第84図 経塚山(地図)

[書籍] 新ハイキング選書『房総のやまあるき』
・房総素描>南房総の秘峰 経塚山

●「房州低名山&温名湯」忍足利彦 著
・房央エリア>大塚山

小野次郎右衛門忠明生誕の地公園
※2015年12月、老朽化の為、入口封鎖。





■駐車場。観光バスなども止められる広さ。 ■風車が目印


■珠原橋 ■たまはらはし


■小屋 ■八幡宮の階段


■八幡宮 ■境内にシュロ。南国は一味違うネ!”


■堰。突き当たりに入口の案内板。 ■入口の案内板


■廃ビニールハウス ■分岐、Y字路。矢印の太さが道幅・状態をあらわしている。おそらく(´∀`*;)ゞ


■カクレミノの大木。すごい名前だ(;゜0゜) ■テープ、矢印の親切対応


■山頂直下の分岐。案内板ではT字路ですけど、実際は隠れ十字路。左から巻きながら上る公式ルート。直進直登するバリルート?右に巻きながら反対側に抜けるルート。 ■山頂


■山頂 ■三角点


■後ろの尖っているのが御殿山。伊予ヶ岳に似てますね。 ■丸いドームは愛宕山の自衛隊基地


高い建物は花嫁街道あたりでしょうか?
ネットで調べたら道の駅ローズマリー公園付近みたい。(2016年12月31日更新)
■蛙岩へ向かう途中にあった周囲道の案内板。矢印の太さが道幅・状態をあらわしている。おそらく(´∀`*;)ゞ


■綺麗な切り口。よく整備されてます。 ■蛙岩のピーク下には看板があります。


■蛙岩。この辺ではカエルのことを「あんご」と言うようです。 ■ちなみに「NPO法人 大山千枚田保存会(千葉県鴨川)」のHPは「あんご通信


■山頂まで戻って下山 ■ロープの所もあります。


■祠。山道はここで終了。ここから先は農道。 ■祠の脇に


■Y字路に洗濯板の案内が ■ワナ注意です!


■降りてきました ■庭先に柿が。青い空に映えますね!


■立派な案内板 ■バス停の奥に立派な案内板が見えます


■犬切橋。奥まっているので近くまでいかないと見えない。 ■犬切橋


■犬切橋。この橋はいいネ♪ ■撮影中に軽トラが通ってビックリ。ギリギリ通れます。


14mm(35mm判換算)のトイカメラで撮影。 ■景色も最高!


■橋を渡ったところにある石仏 ■鍛冶畑隧道


■ライトを持参した方がいいです。 ■写真だと明るいですけど実際は真っ暗。くの字になっているので入口から出口が見えない。ちなみに中間地点からは入口も出口も見える。


■御殿山入口。このルートを使う人は少ないでしょうね。 ■小野次郎右衛門忠明生誕の地公園。老朽化の為、入口封鎖。


千葉県 経塚山 | TB(-) | CM(-)