和田浦駅



和田浦駅が無人へ JR東日本 市との委託契約終了で4月から - 房日新聞 2017年3月1日
※Suicaの購入・チャージができなくなりました。


■駅前ロータリー ■クジラの町なのにイルカ!?


■ホームは花盛り ■ソテツの実。猛毒で食べられないそうです。犬の誤飲に注意だとか。


■ホームに置かれた標本 ■歩道橋で道の駅と繋がればいいのに...


■写真を撮りに来てる人も ■南房総市のイメージキャラクター「みなたん」とJR東日本千葉支社マスコットキャラクター「駅長犬(えきちょうけん)」



般若堂の石仏



■名前の書かれた寺号額(じごうがく)はありません ■入口の石仏群


■よく見ると変わった石仏が


■元々は左官屋さん宅に置かれていたもの。自宅を取り壊す時に移設されたとか。 ■左の石仏も味がありますネ♪


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

和田浦WAO!(ワオ)(道の駅)



・道の駅に長時間置ける駐車場ができました。
・花嫁街道の地図(無料)があります。
・隣にローソンがあります。ローソンでWi-Fi も使えます。


【参考サイト・資料】
和田浦をとことん楽しむ道の駅WAO!(ワオ)
建屋内はインターネット使い放題←メール登録が必要?


和田浦WAO!(ワオ)



■シロナガスクジラ巨大骨格標本





■100円の文字が... ■ふろーずんシャーベット


■セルフです。レジでカップを買って自分で入れます。 ■つぶつぶ。うま~く砕くものですネ!


■ハイカーは花嫁街道に近い「はなその広場」「くじら屋」付近の駐車場を使います。ここはサーファーを想定かな? ■この広さの無料駐車場は貴重


南房総市のイメージキャラクター「みなたん」



道の駅から海へ

■遠くに見えるのが「くじら屋」付近の高層マンション ■ここはサーファーが多い


■お宝はあるかな? ■旅の思い出



花夢花夢





■トイレ ■お約束




千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

花嫁街道 江見大塚山 連絡地図

花嫁街道 花婿コース 地図 マップ ハイキング 抱湖園 新百名山 岩崎元郎
「花嫁街道」手前のエリア

花嫁街道 花婿コース 江見大塚山 地図 マップ ハイキング 抱湖園 新百名山 岩崎元郎
黒滝コースから離れて30~45分で江見大塚山

花嫁街道 花婿コース 江見大塚山 地図 マップ ハイキング 抱湖園 新百名山 岩崎元郎
「東京電力標柱=鉄塔案内」なので、「標柱番号」と「地図の鉄塔番号」を照合すると歩きやすい。

■「市」が異なるので連携が取れてませんが、組み合わせるとバリエーションが広がります!(#^.^#)
花嫁街道+花婿コース+黒滝コース+江見大塚山 ←距離を伸ばす
黒滝コース+江見大塚山 ←ショートコース

【コース状況】
●黒滝コース
~「黒滝」から「はなその広場」を通って「抱湖園or見晴台」に抜けるコース
・案内板もあり整備されてます。観光客やファミリーを想定でしょうか?
・花嫁街道と同様、多少ぬかるんだ所もあります。

●江見大塚山
・東電巡視路。案内板はありません。
・樹林帯の中なので藪もなく歩きやすい。

【参考サイト・資料】
●南房総市>花嫁街道
●南房総市>南房総いいとこどり>花嫁街道

●房総丘陵>烏場山(解説)
●房総丘陵>第96図 烏場山(地図)
※大塚山南東~鉄塔58号付近のルートが違います。バリルートでしょうか?

●房総丘陵>第86図 高鶴山(地図)
●房総丘陵>第87図 八幡山(地図)


除虫供養塚

■(2016年5月) ■高い所にあるので知らないと見過ごす(2016年5月)


■草が生えると見えない(2016年6月) ■除虫供養塚と大蘇鉄(2017年3月)



双体道祖神

■いちはら橋の丁字路にあります ■有名だけどパンフレットに載ってない(;^_^A アセアセ・・・



養蜂場






抱湖園(2016年5月)

■抱湖園入口。この通りが桜祭りのメイン会場でしょうか? ■立派な階段がついてます


■抱湖園。池や東屋があります。ここで大きな青大将を見たことがあります。 ■日当たりがいい場所は薮です。夏は厳しいのかな?



見晴らし台(2016年5月)

■東屋 ■抱湖園の分岐からは高低差がないので、分岐からピストンでもいい。


■東屋前 ■踏まれてるけど夏は藪かな?


■東屋からの眺め ■似たような景色


■見晴らし台から下山。日当たりがいいから薮です ■杖で草を左右に掻き分けながら前進。杖がないとキツイです。



江見大塚山

■三角点。案内板は無いです。「薮っぽい小平地で探す」というのがポイント。 ■山頂。三角点から200m離れてます。富士講灯篭の彫刻が秀逸o(^_^)o



高層マンション脇の駐車場
「はなその広場」まで一車線なので、ここに駐車して入山口まで歩くハイカーも多い

■茶色い建物はトイレ ■ハイカーはトイレ付近に駐車する


■トイレ裏の休憩スペース(2017年2月) ■休憩スペースから撮影。奥に見えるのがトイレ。


■ヒマワリが植えられてました(2017年7月) ■ヒマワリとミツバチ



モアイ

■手がかわいい ■高層マンションからすぐ



浜千鳥の歌碑

■駐車場から海へ ■スズメが...ヾ(((o^Θ^o)))ノ"彡~~~チュンチュン♪


■海側は保安林になってます ■保安林の中には遊歩道と浜千鳥の歌碑



花園海水浴場
ここは貝、シーグラス共に少ないイメージ

■高層マンションが見える ■マンションで現在地を確認


■波打ち際では ■カニがダンス


■ (?_?) はて ■宝貝発見!


■30分ほどで大収穫! ■何度か行きましたが、この日以外は収穫無し。タイミングがあるのでしょうね?


■ハマヒルガオ(2017年5月) ■綺麗に咲いてました




■お仕事中 ■西洋蜜蜂でしょうか?養蜂家が飼っている蜂かな?


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

江見大塚山



江見大塚山 ハイキングマップ 地図 入口


江見大塚山 ハイキングマップ 地図
・真門踏切からのルートは農道&参道。途中に電柱もあります。夏でも普通に歩けそう。こちらがメインみたいです。
・野田踏切からのルートは山道&東電巡視路。こちらも悪くない。
・上図の「荒れてる」ところ以外は普通(2015年12月)

江見駅着(09:35)~江見大塚山ハイキング~江見駅発(13:26)~和田浦駅着(13:30) ~散策&白渚浅間山ハイキング~南三原駅発(16:40)
※この日はJRを使って二つのハイキングコースを歩きました。

【コースタイム(ふうりん)】
・江見駅~22分(1.7キロ)~入山口~20分~天道神社分岐~2分~天道神社~12分~分岐~8分~分岐~3分~大塚山入口~2分~大塚山山頂(富士講灯篭)~4分~三角点「真門」~3分~大塚山山頂(富士講灯篭)~2分~大塚山入口~2分~分岐~6分~分岐~19分~天道神社下灯篭分岐~10分~真門踏切、民家脇入口
・天道神社下灯篭分岐~4分~天道神社
※江見駅スタート(09:44)~江見駅ゴール(12:44分)

■情報の混乱?
●大塚山の山頂
国土地理院の地図では、三角点「真門(175.3m)」=大塚山山頂になってます。書籍では富士講の灯篭=江見大塚山山頂(184m)になってます。

●天道神社の場所
googleマップ、Yahoo!マップでは下のピークになってます。こちらは建物の有無で間違いと判断できます。



【アクセス】
●JR江見駅

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ>江見大塚山
●ヤマレコ>花婿街道

●房総丘陵>烏場山>⑮-2 東側の尾根筋から(解説)
●房総丘陵>第96図 烏場山(地図)
●房総丘陵>第87図 八幡山(地図)

●「房州低名山&温名湯」忍足利彦 著
・外房エリア>江見大塚山





■江見駅陸橋から ■江見駅


■橋。川面に浮かぶ空ヽ(´∀`)ノ ■野田バス停を右折


■12月だというのにハウスの中では花が ■野田踏切


■カーブミラーの所で曲がる。※写真は反対から撮ってます ■ブロック塀の所を入っていく。犬に吠えられるけど繋がれてるから大丈夫。


■畑にはヤギが ■タンク横から山道へ


■こんな感じ。夏はどうだろう?草が生えるのか? ■コンクリートの壁が


■土管もゴロリ ■竹やぶ。しっかり踏まれてます。ただ、靴底にボコボコ当たる感じなんですよね。靴底の薄いスニーカーでは歩きたくないな(´∀`*;)ゞ


■樹林帯の中なので草もなく歩きやすい ■天道神社分岐。東電の黄色い標柱


■天道神社の右横に出てきます。神社の背中には東電鉄塔。 ■天道神社。天道神社の前はY字路になってます。左側から神社の背中に回りこむと東電鉄塔。


■天道神社正面の参道。下ると石灯篭。ここは急斜面。雨の日の下りは大変かも。 ■鉄塔


■鉄塔の足元。草が刈られてます。東電職員が管理している証拠。 ■倒木が散乱してる場所。通行の妨げにならないよう処理してある。


■倒木が散乱してる場所。反対側から撮影。テープも倒木地帯を通るように付いてます。 ■杉


■三叉路。左は参道下に抜ける道。直進は大塚山。 ■三叉路。左は大塚山・花嫁街道。直進は秋葉山。


■大塚山入口。意外と狭くてビックリ。木があるから踏跡が左右に広がらないんでしょう。 ■大塚山山頂。富士講の灯篭。


■灯篭の彫刻は「酒樽と柄杓を持った地蔵様」(房州低名山情報)  ■富士講の下には山頂表示


■尾根を奥に200m歩くと三角点。ちなみにこれは尾根に横たわる倒木。通行止めのマークではありません。 ■三角点「真門」。小枝が散乱した小平地で探す。
この小平地は方向感覚がなくなるのでオイルコンパスが有用。ちなみにココではGPSより地図とコンパスの方が使い易い。


■三叉路。左は天道神社。右は天道神社の参道下に抜ける路。左から上って来たので帰りは右に下ります ■ヤブではないけど枝が散乱して足を取られる


■体をかがめれば簡単に通過できる。ただ、通過するときに上から粉っぽいモノが降ってくる。粉系で皮膚科のお世話になった事があるので次からは通りたくないな(=∀=) ■ソテツとハラン畑が見えたら悪路終了


■これはハラン畑のところ。倒木が進入禁止のマーキングのように見えます。でも周囲にはテープも迂回路もない。仕方なく倒木を超えて直進すると・・・天道神社下の分岐に合流。これは単なる倒木なのか?上りの人に進入禁止を知らせるマーキングなのか? う~ん・・・謎だ(;゜0゜)? ■天道神社下の分岐に合流


■分岐から上を見上げると石灯篭が見える ■分岐から下を見ると電柱が


■沢沿いの道 ■出口にソテツ


■ソテツ。反対側から ■民家の脇が出入り口


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

上ノ山三角点 和田小学校


上台三角点から和田中継所まで行けるかな?



【コース状況】
・和田小学校から周回できます。
・和田小学校から反時計回り推奨。
・三角点⇔空家間は虎ロープが付いてます。但し足場が悪いので登りで使いたい。
・空家までは行かない。空家の手前から山道に入ります。空家が出てきたら行き過ぎ。

【コースタイム(ふうりん)】
●和田小学校→3分→熊野神社→12分→上台三角点→15分→和田小学校避難場所→10分→和田小学校
※実際は空家付近で道迷いして1時間3分かかりました


■鳥居の脇に案内板。三角点の案内板は珍しい。 ■鳥居の左側が入口


■空家。ここまで来たら行き過ぎ。 ■空家の手前から山道に入り、空家の屋根を見ながら登る。


■空家付近は日当たりが良いので草薮。6月だから...。 ■虎ロープが沢山ついてる


■和田中継所でも見かけた謎の標柱!? ■案内板。観光案内所で聞いても知らないだろうな?


■三角点。ここから和田中継所まで抜けられるような? ■石祠


■樹林帯の中は草もなく快適 ■稲荷跡


■避難場所入口 ■避難場所


■山道に竹が生えてきてます。避難道なので再整備されるでしょう? ■避難場所に避難させるか?校舎の屋上に待機させるか?先生の判断が難しい。


■幼稚園の遊具 ■道の左が小学校。右の赤い屋根が幼稚園。子供とすれ違うときは気を使う。


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)