白渚浅間山(しらすかせんげんやま)



房総のやまあるき
赤ライン=GPSロガー 青ライン=山旅ロガーGOLD (2015年12月)

千葉県立拓心高校(1922年~)が整備協力したハイキングコース! 波音の聞こえる珍しいコース!

【コースタイム(ふうりん)】
入口~30分~不動山山頂~12分~下山道分岐~12分~三角点~6分~下山道分岐~10分~浅間神社~17分~踏み切り~1分~国道
※入山口~1時間30分~下山口(サーフ橋)

【コース状況】
・3つの頂を巡るコース。3つのエリアに分けると分かり易い。
・東側から入山するようコース整備されてます。西側の入口はリピーターでないと見つけられない。
「5~10月までマムシ注意」の看板が出てます。
・パンフレットは作ってないそうです。

【アクセス】
●JR南三原駅、JR和田浦駅

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ>白渚浅間山
●房総丘陵>烏場山>⑬白渚浅間山(解説)
●房総丘陵>第95図 白渚浅間山(地図)

●「房州低名山&温名湯」忍足利彦 著

不動山エリア

■東側の入口 ■東側の入口。反対側から撮影。奥に見えるのが70メートル先にあるJRの高架。この高架が目印になる。


■地図。かなり簡略化されてます(゚д゚) ■コースに入るとすぐに案内板と小さな橋


■振り返ると馬頭観音があります ■馬頭観音


■鉄パイプ。入口から400mの上りの所。 ■鉄パイプ。危険なので早急に対応したほうがいいです。


■展望地 ■景色


■展望地 ■草が刈られてます


■ベンチのある展望地 ■波音も聞こえます


■漁船団 ■狭いところは草が生えると通れないかも


■整備は大変だったでしょうね ■南国っぽい


■不動山直前のソテツ4兄弟(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚) ■不動山山頂。石宮と手水石があります。


■不動山から下ると三叉路。広場になってます。左は下山口。右は三角点。 ■何故かビンが散乱?



三角点エリア

■三叉路 ■威徳院、真浦天畑 (もうらてんばたけ)を組み合わせたロングコースも紹介されてます。


■ソテツ48がお出迎え(o‘∀‘o)*:◦♪ ■ベンチ


■サーフ橋 ■上台三角点


■上台三角点。眺望は悪い。 ■上台三角点



浅間神社エリア

■三叉路 マムシ注意の看板


■ロープ場登場! ■北側で日当りが悪いせいかシダが多い


■ロープ場が続きます ■上りはスニーカーでもいけるけど、下りはハイキングシューズでないと大変かも。


■ロープは続く ■ゴミかと思ったらマーキングのようです。複数ありました。


■浅間神社の右横に出てきます ■浅間神社。大きいです。


■浅間神社から参道を撮影 ■参道。山道とは違う。


■鳥居が見えてきた ■反対から。こちらも立派です。


■開けたきた ■見晴台。ここでラーメン食べたらおいしそうヽ(≧∀≦)ノ


■サーフ橋。先ほどとは見える角度が違います。ここでコンパス講習ができそうですね(#^.^#) ■水仙とソテツ.゚+.(・∀・)゚+.


■この道を逆からたどるのは無理 ■逆から見るとこんな感じ


■こちらの建物(里宮)の脇に出てきます ■サーフ橋


■南三原駅 ■南三原駅の陸橋から夕日


千葉県 白渚浅間山 | TB(-) | CM(-)

白渚浅間山 地図

白渚浅間山 サーフ橋 地図
西側(サーフ橋側)の入口。集落とベンチの間に畑があります。西側から入ると、この区間が難しい。ちなみにベンチから神社までは参道で一本道。

白渚浅間山 サーフ橋 地図
白渚浅間山の東側入口


おふくさん

■花嫁街道 ■威徳院



小浦稲荷
※初日の出スポットだそうです。難点は駐車場がないこと。小浦稲荷付近は歩道がなく歩きにくいこと。

■国道128号から少し奥に入った所にあります ■手すりがあるので分かり易い












千葉県 白渚浅間山 | TB(-) | CM(-)