鷹取山 インディーズ磨崖仏



【コースタイム】
●東逗子→5分→神武寺→25分→鷹取山

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ > 鷹取山
●Google マップ - 鷹取エリア
●Google マップ - 朝比奈・池子

●みなみらんぼう の 一歩二歩山歩(読売新聞 夕刊 2013年12月26日) 「第774話 鷹取山」 
※図書館で読めるはずです





■案内板。上が南です。
DSC02250.jpg


■展望台 ■展望台
DSC02242.jpg


■展望台から見た景色 ■潜水艦が
DSC02312.jpg DSC02309.jpg


■アントニオ・ガウディの世界 ■サントリーのCMに出てきそう
DSC02265.jpg DSC02249.jpg


■昔、石切り場 ■今、クライミングウォール
DSC02260.jpg DSC02245.jpg


■石切り場跡 ■石切り場跡


■公式磨崖仏。保存が難しそう。 ■公式磨崖仏
DSC02257.jpg


■立派な舗装道路 ■「インディーズ磨崖仏」入り口
無許可で彫刻するなよ!するなよ!(見学どうぞ!どうぞ!)みたいな感じでしょうか?
DSC02314.jpg DSC02290.jpg


■不動明王 ■不動明王 アップ
DSC02269.jpg DSC02270.jpg


■阿弥陀如来 ■阿弥陀如来 アップ
DSC02274.jpg DSC02324.jpg


■雛壇 ■雛壇(正面)
DSC02276.jpg DSC02329.jpg


■磨崖仏 アップ ■磨崖仏 アップ
DSC02342-2.jpg DSC02334-2.jpg


■雛壇(左側) この角度だとエジプトの神殿みたい ■雛壇(右側)
DSC02331.jpg DSC02277.jpg


■道元 親鸞 ■雛壇(右側) 「アジアの心」という作品だそうです
DSC02335-2.jpg DSC02332.jpg


■薬師如来。雛壇左側の道を登った所にあります。
DSC02292.jpg


■弥勒菩薩 。薬師如来の先にあります(2014年3月) ■弥勒菩薩 。磨崖仏にツタが絡まってる。(2015年10月)
DSC02295.jpg


■弥勒菩薩を過ぎT字路を左折。突き当たりのロープを登るとあります。これだけは離れてます。展望台の裏側付近。 ■小林亜星に似てますね?
DSC02299.jpg DSC02303.jpg


神奈川県 鷹取山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 石の階段コース

鋸山 看板 地図 マップ

【コース状況】
・入口はロープウェー山頂駅の切符売場前。外階段なのでロープウェイの営業時間は関係ない。
・山頂駅からは一本道。途中、尾根から降りますが、分岐はありません。
・尾根を降りると下まで階段。眺望も無く、単調な下り。上りでは使いたくないコース。
・階段は老朽化で山道状態。マムシや猪も出ます。観光客向けではないです。

■ロープウェー山頂駅の無料屋上展望台
・乗客でなくても利用できます。
・個人的には鋸山で一番景色の良い展望台。広いので、順番待ちや時間制限もありません。集合写真も容易。

【参考サイト・資料】
●房日新聞>⑦蒼の階段コース(忘却の石階段ルート)
●房日新聞>⑩鋸山地殻変動観測所(房総半島の地殻変動観測)



■マムシ注意


■ロープウェー山頂駅裏口。「石の階段コース」入口。■稜線
山頂駅裏口 DSC01887.jpg


■稜線の地蔵 ■稜線の地蔵
DSC01888.jpg 地蔵


■老朽化した階段。街灯もない。 ■階段
DSC01908.jpg DSC01910.jpg


■大雪(2014年2月)の傷跡。通行には問題なし。 ■出口
DSC01908.jpg DSC01910.jpg


■東大地震研究所 ■地殻変動観測抗
DSC01908.jpg DSC01910.jpg


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > ラピュタの壁

鋸山 看板 地図 マップ ラピュタの壁

ラピュタの壁 地図 鋸山 石切場 ヤマノススメ 観音洞窟 岩舞台 吹抜洞窟 切り通し跡 ぶらり途中下車の旅 ナイトウ旅行社 佐藤仁美 三船美佳 千葉県 マップ
※ここは日本寺の敷地外なので無料で見学できます!

鋸山 看板 地図 マップ ラピュタの壁 ※Jonathan Swift(ジョナサン・スウィフト、1667年11月30日~1745年10月19日) ガリバー旅行記作者



■入口に看板があります。坂道の途中なので、展望台に気づかず素通りする人も多いみたい。 ■北側の景色が一望できます。手前から千葉県金谷港。東京湾。対岸は神奈川県三浦半島。


「登山道整備事業」で手すりが付き、立派な展望台になりました。ちなみに手すりが付く前は虎ロープでした    ガクガク((;゚Д゚)); ブルブル ■船の先端みたいに突き出ています・・・ポキッと折れそうで怖い。ここは地獄覗きより怖いかも  ガクガク((;゚Д゚)); ブルブル


■凄い。 ■岩の窓から木が・・・。
ラピュタの壁 ラピュタの壁


■壁にクライミングの痕跡が・・・。 ■所々、抜けてる。怖い   ガクガクブルブル((;゚Д゚)); ガクブル


■。( ゚∀゚)o彡゜ ラピュタ! ( ゚∀゚)o彡゜ ラピュタ! ■見上げると・・・壁に木が・・・。
ラピュタの壁 ラピュタの壁







千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 石切り場跡エリア(ラビュタの世界)

鋸山 看板 地図 マップ

ラピュタの壁 地図 鋸山 石切場 ヤマノススメ 観音洞窟 岩舞台 吹抜洞窟 切り通し跡 ぶらり途中下車の旅 ナイトウ旅行社 佐藤仁美 三船美佳 千葉県 マップ
※2016年12月更新

●吹抜洞窟
・ツッカエ棒の写真で有名
・入り口が封鎖された為、上から入る抜け道ができてました。

●観音洞窟
・壁面に「ビリケンの落書き」と「観音菩薩の彫り物」があります。

●岩舞台
・イベントに使われる大広場。
・石切に使われた機械が放置されてます。

●工事用道路
・関係者以外立ち入り禁止の「工事用道路」があります。


【参考サイト・資料】
四つの楽しみが味わえる鋸山新道 — 千葉県勤労者山岳連盟


吹抜洞窟



■つっかえ棒の写真で有名
DSC00451.jpg DSC00453.jpg


■関係者が封鎖したくなる気持ちもわかる
DSC00447.jpg DSC00444.jpg



切り通し跡

■案内板ができてました ■木製階段を上って左折すると観音洞窟。階段を上らず直進すると車力道。


■車力道側から撮影



丸池
丸池・三角池の名称はかじや旅館さんのハイキングマップ (PDF)に出てます。

■四角いけど「丸池」 ■魚が泳いでます。ボウフラ対策でしょうか?



■ラピュタに取り残された魚 ■水面が鏡のよう


■池の上もラピュタだった (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ





三角池
丸池・三角池の名称はかじや旅館さんのハイキングマップ (PDF)に出てます。

■水が黒いのはヤシャブシの実のせい? ■モリアオガエルの声はすれど姿は見えず(・_・?)
DSC00447.jpg



観音洞窟



■案内板ができてました。 ■「ビリケンの落書き」と「観音菩薩の彫刻」があります。詳細は不明。



岩舞台

■収容人数は多いけどベンチは少ない ■イベントに使われる大広場
DSC00447.jpg




■「安全第一の彫り物」の下に木製の展望台があります。
■なぜか「安王弟一」になってます
DSC00447.jpg DSC00444.jpg


■展望台の木製階段が壊れてました。天板を直すとトラップになってしまうので、修理されるまで、このまま放置が正解。(2013年6月) ■展望台の木製階段の上に氷が落が落ちてました。ツララが落ちてくる仕掛けでしょうか!?ここはあなどれない!”(2014年12月)
DSC00447.jpg DSC00444.jpg


■TOYOTA製のブルドーザー
DSC00444.jpg


■索道? ■石切の歴史
DSC00444.jpg DSC00444.jpg


■石材用ノコギリ?
DSC00447.jpg DSC00444.jpg


■検索してもヒットしない!!w(゚o゚*)w


■ヤシャブシの実。水に入れると水が黒くなる。 ■山でとっていいいのは写真だけ。残していいのは足跡だけ。


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 高速道路の作業道?

鋸山 看板 地図 マップ

■車力道⇒トンネル⇒高速道路の作業道?
車力道手前のトンネル→7分→砂利道→1分→荒れた山道→2分→車力道
鋸山 看板 地図 マップ
※「道がない区間」は60m位。現在は水路を渡る丸木橋も無くなってます。マムシの生息地ですし、丸木橋なしで水路を渡るのは危険。


■車力道の分岐。左は車力道。右のトンネルは遠回りして車力道に抜ける道。 ■高速道路に沿って道が付いてます。上り坂。(反対から撮影)


■砂利道。ここまで高速道路のメンテナンス車両?が入ってきているようです。 ■看板のある広場に出てきます。現在、こちら側からは立ち入り禁止。


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 関東ふれあいの道 あじさい広場の上 & 樋道跡(といみちあと)

千葉県 鋸山 観月台 樋道跡 といみちあと 佐藤仁美 ぶらり途中下車の旅


関東ふれあいの道(あじさい広場上)

■この区間は滑り易いため「登山道整備事業」対象 ■露岩の階段
DSC01497.jpg DSC01496.jpg



樋道跡(といみちあと)

■標柱に落し物の帽子が...。 ■この広場の奥に「樋道跡(といみちあと) 」があります。


■石材を滑らせて運んだスベリ台跡。ここはコース外。 ■ここは知らずに素通りする人が多いです。


■(2016年5月8日) ■(2016年5月8日)


■新しく看板ができてました(2016年5月8日)


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 車力道⇒あじさい広場⇒観月台

鋸山 看板 地図 マップ

鋸山 看板 地図 マップ あじさい広場 観月台 車力道 (2016年8月更新)

■車力道手前のトンネル→あじさい広場
車力道手前のトンネル出口→3分→ツリーハウス(あじさい広場)→2分→水洗トイレ(あじさい広場)→3分→観月台
鋸山 看板 地図 マップ (2016年8月更新)

■分岐。左は車力道。右のトンネルは「あじさい広場」への抜け道。 ■トンネルを出て右側の階段を登ると「あじさい広場」。ここは富津市のハイキングマップにも載っている公式ルート


■高速道路沿いを歩く。一本道なので迷うことはありません。 ■こんな階段が出てきます。


■階段を上りきると「あじさい広場」。倉庫とツリーハウス。 ■ツリーハウス


■ツリーハウス。二階から出てるローブは下の車道まで続いてます。おそらく荷揚げ用に使っているのでしょう。 ■別のツリーハウス。こちらは製作途中のようです。
DSC01497.jpg DSC01496.jpg


■あじさい広場の由来。 ■あじさい広場に洋式水洗トイレがあります。


■観月台 ■観月台の休憩所。現在は老朽化のため屋根が撤去されてます。


■観月台。海を眺めながら下ります。
千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 車力道コース

鋸山 看板 地図 マップ 千葉県 ナイトウ旅行社 ヤマノススメ

【参考サイト・資料】
●房日新聞>②車力道コース(石畳続くお勧めルート)
●金谷美術館:kanayaart>ネイチャーミュージアム鋸山
●ゆうげい社 > 二名良日プロフィール > 二名良日物語


■ここは京都?鎌倉? 味のある石畳 ■切割
DSC01884.jpg


■TVチャンピオン「無人島選手権チャンピオン」作の巨大リース! ■トムソーヤの世界
DSC01883.jpg DSC01884.jpg


■窓から車力道 ■ヒモを使って安全面にも配慮
DSC01883.jpg DSC01884.jpg


■切割 ■石垣~平場跡の側面
DSC01883.jpg DSC01884.jpg


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > 日本寺

鋸山 看板 地図 マップ 日本寺マップ

■ロープウェー山頂駅、十州一覧台、地獄覗き
この三つは稜線伝いに行けません。独立してます。三つとも急な登りのため、間の十州一覧台をスルーする人も多いみたいです。

■「ロープウェー山頂駅」⇔「日本寺料金所」
階段ではなく露岩の坂道。靴なら大丈夫ですけど、サンダル・ハイヒールだと危険。

■大仏
山の下の方にあります。大仏から「ロープウェー山頂駅」「有料道路山頂駐車場」へはキツイ上り。JR保田駅までは下りですけど2.2キロ。

2015年7月21日(火)放送 そうだ旅に行こう。【世界に誇る!夏祭りにっぽんの絶景ランキング】


【参考サイト・資料】
鋸山 日本寺 公式サイト
●房日新聞>鋸山>アクセス編
●房日新聞>鋸山>日本寺編



■百尺観音の足元から見上げた地獄覗き ■百尺観音(30.3m)
DSC01497.jpg DSC01496.jpg


■百尺観音(30.3m)
切割にあるせいか、こちらの方が大きく見える。
■日本一大きな日本寺大仏(31.05メートル) 
●奈良の大仏(18.18メートル)  ●鎌倉の大仏(13.350メートル)
DSC01504.jpg DSC01517.jpg


■東海千五百羅漢 ■東海千五百羅漢
DSC02769.jpg DSC02766.jpg


■東海千五百羅漢 ■東海千五百羅漢~Vサインしてるように見えますね♪
DSC01817.jpg DSC01818.jpg


■東海千五百羅漢~「鬼平犯科帳」の出てくる「笹やのお熊(北林谷栄)」に似ているような...。 ■東海千五百羅漢
DSC01818.jpg


■日牌堂。天邪鬼? ■不動明王(不動滝)
DSC01818.jpg


■観音堂(表参道料金所の隣)の屋根に何やら...。 ■天邪鬼でしょうか?愛嬌がありますね♪
DSC01818.jpg
千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)

鋸山 > ロープウェイ山頂駅

鋸山 看板 地図 マップ

■「ロープウェー山頂駅」⇔「日本寺料金所」
階段ではなく露岩の坂道。靴なら大丈夫ですけど、サンダル・ハイヒールだと危険。

■ロープウェー山頂駅の無料屋上展望台
・乗客でなくても利用できます。
・個人的には鋸山で一番景色の良い展望台。広いので、順番待ちや時間制限もありません。集合写真も容易。

【参考サイト・資料】
●房日新聞>鋸山>アクセス編>鋸山ロープウエー
●房日新聞>鋸山>人物編>鋸山ロープウエー株式会社の取締役社長
鋸山ロープウェー株式会社←京成電鉄株式会社(東京都墨田区)の100%子会社




■ロープウェー山頂駅~無料屋上展望台より
薄明光線(天使の梯子)
■ロープウェー山頂駅~ポスト
ロープウェー屋上展望台 薄明光線 天使の梯子 DSC01874.jpg


■ロープウェー山頂駅 ■ロープウェー山頂駅~観光用の山頂表示。一等三角点のある山頂は別の場所にあります。


■ロープウェー山頂駅~無料屋上展望台より ■ロープウェー山頂駅~無料屋上展望台より
DSC01883.jpg DSC01884.jpg


■十州一覧台から見た、ロープウェー山頂駅。最西端なので、東側以外は障害物がない。 ■十州一覧台から見た、ロープウェー山頂駅。
DSC01817.jpg DSC01818.jpg


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)