地デジ和田中継局 南房総市






別荘からは一本道。鉄塔まで車道がついてます。但し、一般車両は広場まで。

【コースタイム(ふうりん)】
●道の駅→35分→和田中継局→30分→道の駅
※休憩込みで1時間10分


鉄塔を見に行こう!

■名も知らぬ山 ■名も知らぬ鉄塔


■舗装道路 ■広場。一般車両はここまで。


■草で心配になる ■人工物が出てきた


■工事車両が通れるようになってる ■到着


■空に~そびえる~♪ ■木に遮られ展望ゼロ


■これを見て初めて地デジの中継局だとわかる ■伐採されたマテバシイ。コストを考えたら売るより廃棄?



復路



■謎のマンホール ■山道もあるよ


■広場に戻ってきました ■アンテナ


■往路でウサギを見かけたのでカメラの電源を入れてから角を曲がる ■野生のウサギは初めて(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


■和田小学校の標柱。オリエンテーリングで使うのかな? ■海が見えてきました


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

上ノ山三角点 和田小学校


上台三角点から和田中継所まで行けるかな?



【コース状況】
・和田小学校から周回できます。
・和田小学校から反時計回り推奨。
・三角点⇔空家間は虎ロープが付いてます。但し足場が悪いので登りで使いたい。
・空家までは行かない。空家の手前から山道に入ります。空家が出てきたら行き過ぎ。

【コースタイム(ふうりん)】
●和田小学校→3分→熊野神社→12分→上台三角点→15分→和田小学校避難場所→10分→和田小学校
※実際は空家付近で道迷いして1時間3分かかりました


■鳥居の脇に案内板。三角点の案内板は珍しい。 ■鳥居の左側が入口


■空家。ここまで来たら行き過ぎ。 ■空家の手前から山道に入り、空家の屋根を見ながら登る。


■空家付近は日当たりが良いので草薮。6月だから...。 ■虎ロープが沢山ついてる


■和田中継所でも見かけた謎の標柱!? ■案内板。観光案内所で聞いても知らないだろうな?


■三角点。ここから和田中継所まで抜けられるような? ■石祠


■樹林帯の中は草もなく快適 ■稲荷跡


■避難場所入口 ■避難場所


■山道に竹が生えてきてます。避難道なので再整備されるでしょう? ■避難場所に避難させるか?校舎の屋上に待機させるか?先生の判断が難しい。


■幼稚園の遊具 ■道の左が小学校。右の赤い屋根が幼稚園。子供とすれ違うときは気を使う。


千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

千葉県酪農のさと



八代将軍徳川吉宗公はインド産の「白牛(はくぎゅう)」を飼育してた!”

【参考サイト・資料】
千葉県酪農のさと


■アイラインが素敵 ■お化粧してるみたい




■練乳味のソフトクリーム(300円)






■川遊びできるようになってる


千葉県 道の駅 | TB(-) | CM(-)

ちくら 潮風王国(道の駅)



新着情報でオススメ魚介類をチェック!

・ブランコの近くに三角点があります
・海で磯遊びもできます!

【参考サイト・資料】
道の駅ちくら 潮風王国
●南房総いいとこどり  >  南房総モデルコース  >  千倉里山遊歩道コース PDF








■「渚の駅(千葉県館山市)」名誉駅長のさかなクン ■アートフリーマーケットin千倉2018。第3代グランドイカ天キングの「たま」が来てたみたい。



鯨のぼり




三角点
芝生広場のトイレとブランコの間にあります







千葉県 道の駅 | TB(-) | CM(-)

鄙の里(道の駅)



道の駅三芳村 鄙の里

・信号の少ない抜け道沿いにあります。
・路線バス(館山~平群)が通ってます。
・海老敷金比羅山ハイキングの入山口。

【参考サイト・資料】
道の駅三芳村 鄙の里




■三角屋根が足湯 ■鉄塔が海老敷金比羅山




■以前はコスモスの花摘みをやっていたそうです ■こちらはコボレ種で咲いたコスモス(2016年10月)






千葉県 道の駅 | TB(-) | CM(-)

和田浦WAO!(ワオ)(道の駅)



・道の駅に長時間置ける駐車場ができました。
・花嫁街道の地図(無料)があります。
・隣にローソンがあります。ローソンでWi-Fi も使えます。


【参考サイト・資料】
和田浦をとことん楽しむ道の駅WAO!(ワオ)
建屋内はインターネット使い放題←メール登録が必要?


和田浦WAO!(ワオ)



■シロナガスクジラ巨大骨格標本





■100円の文字が... ■ふろーずんシャーベット


■セルフです。レジでカップを買って自分で入れます。 ■つぶつぶ。うま~く砕くものですネ!


■2017年6月 ■2017年9月 栗をゲット!


■2018年1月 ■2018年2月


■カエルを探せ! ■ニホンアマガエル?


■ハイカーは花嫁街道に近い「はなその広場」「くじら屋」付近の駐車場を使います。ここはサーファーを想定かな? ■この広さの無料駐車場は貴重


南房総市のイメージキャラクター「みなたん」



道の駅から海へ

■遠くに見えるのが「くじら屋」付近の高層マンション ■ここはサーファーが多い


■お宝はあるかな? ■旅の思い出



花夢花夢





■トイレ ■お約束




千葉県 道の駅 | TB(-) | CM(-)

保田小学校(道の駅)



高速道路からの一時退出実験を実施中!

 C2.0搭載車を対象に、高速道路ICで流出し、上記の道の駅に立ち寄り 後、1時間以内に同ICから再流入して順方向にご利用された場合、目的地 まで高速道路を降りずに利用した場合と同じ料金に調整。

国土交通省HP(PDF)
鋸南保田ICから道の駅「保田小学校」へ 一時退出で休憩可(東京新聞)



・元小学校ということで、マスコミに取り上げられることが多い。
・日帰り入浴、宿泊できます。
・珍しい野菜が多い?
・校舎裏に電子基準点があります

【参考サイト・資料】
都市交流施設・道の駅保田小学校


■2014年に廃校となった保田小学校が、2015年12月に「道の駅 保田小学校」として生まれ変わりました。




■梅でしょうか? ■和を演出!




■ピンク電話。今の学生さんはダイヤル式のかけ方を知らないとか...。 ■放送室がロッカーに


■紙から電子メールになったからね ■保田小学校校歌


■鋸南町の町長も卒業生 ■出荷してる方、販売してる方...卒業生が多そうですネ!



二輪専用駐車場
房総では力を入れてる方だと思います




電子基準点
裏(北側)の従業員駐車場にあります

■この電柱のような物が基準点



二宮金次郎像(2017年12月)

■これは立体裁断で作らないと無理かも?


千葉県 道の駅 | TB(-) | CM(-)

富楽里とみやま(道の駅)



ここは「道の駅」と「高速道路のサービスエリア」を兼ねてます!
南房総のハイキングで一番使う道の駅!

【参考サイト・資料】
道の駅富楽里とみやま
・案内所(2階)で水仙遊歩道の地図を配布しています。
案内所(2階)配布の専用用紙にスタンプを集めると水仙の苗をプレゼント。
※現在公衆無線LANは使えません

【アクセス】
・東京駅八重州南口発「房総なの花号」で約80分
・新宿駅新南口(代々木)発「新宿なの花号」で90分
・横浜駅東口から約100分
・羽田空港から約65分
・千葉駅発「南総里見号」で約75分

●ジェイアールバス関東
東京・新宿~木更津羽鳥野・上総湊・館山・安房白浜(房総なのはな号)
東京・新宿~木更津羽鳥野・君津・館山(新宿なのはな号)

日東交通
・館山~新宿線(新宿なのはな号)
・館山~千葉線(南総里見号)
・館山・君津~羽田空港~横浜線


「鋸南町町営バス」と「高速バス(道の駅富楽里)」の連絡


※青バスの運転手に告げると近くで降ろしてくれます。


■土曜スペシャル「鎌倉&南房総でプチ登山 新緑の山さんぽSP」
2017年5月13日(土) 18時30分~19時54分




道の駅富楽里とみやま

■西側のコスモス畑


■2階ベランダ


■2016年10月 ■床に新聞記事(・_・ )ハテ?...ツバメの糞に注意ってことね。



八房と狸の像
八房と狸の像(道の駅富楽里、平久里の春日神社) 伏姫と八房の像(岩井駅、滝田城址展望台跡)

■八房 ■八房を育てた狸。育ての親。



お買い物

■大人気の玉子巻 ■卵を10個使って作っているそうです


■有名なセロリ。ちょうど業者さんが品出ししてたので許可は得てパチリ! ■葉はゴマ油で炒めて食べました。


■肉厚で種が少ないから難アリ?私はおいしゅう頂きました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )ペコリッ♡ ■瓶入り8匹550円のメダカを買いました。赤・オレンジ・白・ヒレ長...ホームセンターで買うより安かった。



BOSO KART(南房総レンタルカート)



■普通車AT免許、ヘルメット不要。 -(^ー'*)bナルホド ■富山一周とか、いいコースが組めそうですネ!


■バイクはヘルメットの匂いが問題になりますが、カートはヘルメット不要なので、レンタルし易いのかもしれませんね。



海女さんアイドル ホワイトビーチ
ホワイトビーチ=白浜?

■松明でしょうか?


■後ろのお兄さんが司会


千葉県 道の駅 | TB(-) | CM(-)

乙沢の滝



乙沢の滝



【アクセス】
JR岩井駅~市営路線バス~集乳所跡(途中下車)
※市営バスはフリー乗車方式(路線区間内であれば乗り降り自由)

【コースタイム】
県道89号→10分→「乙沢下流の滝」入り口→2分→「乙沢下流の滝」

【コース状況】
●乙沢下流の滝
・車でアプローチ可能。
・入り口は竹で塞がってますが、小屋や牧場分岐を目安にすると簡単に見つかると思います。
・滝は車道から2分位。スニーカーでも行けます。

●乙沢上流の滝
・(地元の方の話だと)木に掴って降りたり登ったりする要素があるようです。
※こちらは川に降りて確認していません。正確な降り口は不明。

【参考サイト・資料】
●房日新聞>乙沢の滝★おつさわ たき★(南房総市山田)
●YouTube>南房総市乙沢川の乙沢下流の滝




■県道85号沿いにある集乳所跡。 ■集乳所跡の反対側。


■乙沢橋と石原集会所。 ■電柱の手前の竹薮が「乙沢下流の滝」入り口。


■電柱の先にはトタン小屋。 ■山側から見た、トタン小屋と乙沢牧場分岐


■「乙沢下流の滝」入り口。朽ち欠けた木柱があります。 ■入り口は藪でも、中はしっかりとした道。


千葉県 | TB(-) | CM(-)