岩郷山




【入山口】 (北側)みかん畑、(南側)市井原集会所から入るのがポピュラーみたい。


赤ライン=GPSロガー 青ライン=山旅ロガーGOLD (2017年1月)

「曽呂小学校が作った山名板」があると聞いて歩いてきました。ライトな感じで歩き易かったです。

【コースタイム(ふうりん)】
●カーブミラー→2分→山道入口→20分→分岐→4分→偽ピーク→2分~岩郷山→3分→大岩
●分岐→2分→向山分岐→3分→向山
●向山→20分→カーブミラー
※(休憩込み)1時間17分

【コース状況】
・カーブミラーで標高120m。山道入口で標高140m。岩郷山は240mなので超軽々ハイキング
・山頂付近に棘植物があります。木につかまる時は注意して下さい!

【アクセス】
●JR安房鴨川駅~コミュニティーバス~バス停曽呂郵便局
※マイカーだと駐車場が困ります。高鶴山の畑地区に止めて繋げるか?岩郷山付近に開拓するか?

【参考サイト・資料】
●房総丘陵>高鶴山(解説)
●房総丘陵>第86図 高鶴山(地図)
●房総丘陵>第87図 八幡山(地図)

Google検索 千葉 岩郷山

●無印良品 > 信仰と伝説の里山「高鶴山」の保全活動とその未来/鴨川市江見町(旧曽呂村)畑地区


県道89号入口



■粕谷モータースさんの青い看板が目印



みかん畑入口

ここが入口。まさかストリートビューで見れるとは(゚д゚)











山道入口

■舗装道路の突き当たりに杉林。山道の入口だけ不明瞭。 ■冷静に観察すればラインはあります


■テープもあります ■お馴染みのU字溝の山道




■切割 ■丸太橋


■いい道です♪ ■鞍部の分岐



岩郷山

■昔の林道かな? ■歩きやすい


■快適 ■山頂直前は痩せ尾根のアップダウン


■整備してある ■棘の木があるから注意!


■曽呂小学校が作った山名板。今は読めない。 ■アワビじゃなくて空缶でした(*´v`)


■景色はいいです ■高鶴山登山口の畑地区。赤い鳥居も見えますね。





大岩

■岩は一つじゃないです ■この亀のような岩を「大岩」とよんでいるようです。亀岩の方が人気出そうだけど?





向山

■山道というより遊歩道のような.... ■人間が片付けたものでしょう


■向山尾根入口 ■倒木で藪化防止


■倒木を抜けると綺麗な尾根 ■山頂は何もなし



市井原集会所


今回は使わなかったけど、この奥が南側の入口
千葉県 花嫁街道周辺 | TB(-) | CM(-)

大沢水仙の里

鋸山 地図 マップ 関東ふれあいの道 車力道 安兵衛井戸コースと沢コース 石の階段コース 大沢水仙の里コース 金谷元名林道コース

水仙シーズンでも人がいないのでロケにオススメ!

※ほとんど使われないコース。観光案内所のガイドマップからも削除されました(2016年12月現在)

【コースタイム(ふうりん)】
林道金谷元名線分岐~7分(400m)~標柱大8号~8分~農道~6分~舗装道路~30分~大沢瓶割の湧水(高速道路下)~30分~国道127号~12分(1km)~フェリー乗り場

【コース状況】
・林道金谷元名線分岐から15分で農道に出られます。
・下山口に大きな標柱(標柱第8号)があるのでわかりやすい。←事前に知らないとアウト!
・金谷からスタートすると山道を見つけられないと思う。
・水仙目的なら金谷からピストンが早い。里山なので自転車やバイクでも行ける。一車線なので自動車は難しい。
・林道竹岡線は行き止まり。下山口を見逃すと日没までに下山できない。観光客が迷い込むといけないので非公式コースにしたのかも?

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ>裏鋸郡界尾根
●ヤマレコ>大沢水仙の里コース

●千葉じいちゃん沢登り!>竹岡大沢巨木コース 房総秘境




林道竹岡線

■林道金谷元名線と林道竹岡線の分岐 ■トレラン大会の関係でバリケードの位置を奥にしたのでしょうね。


■標柱第8号が目印 ■標柱第8号は端にあるので見逃しそうになる



山道

■お助けロープあり ■難路ではないです


■みかん畑はロープを2本使って誘導 ■確実に農道まで誘導される



農道












舗装道路

■ここは左。ロープが張ってあるのでわかり易い。












■赤いポストがジブリを連想させる? ■イチョウ軍団。黄葉は見事でしょうね。







大沢瓶割の湧水

■高速道路の下 ■源氏ボタルの生息地


■後ろに棚が (・_・?)ハテ ■湧水を利用したワサビ栽培?


千葉県 鋸山 | TB(-) | CM(-)