総持院 カエルの彫刻 と 大寺山遺跡




沖ノ島海水浴場 無人島 沖の島海水浴場 館山市 看板 地図 マップ

  ※岩窟墓への道は整備されてません。墓地の突き当りから草むらに入り踏み跡をたどります。

・中世には真言密教の道場として栄え坊舎が16あったことから別名「大寺」と呼ばれているそうです。
・鐘楼の柱にカエルの木彫があります。地名が「沼」なので、地名にちなんでカエルなんでしょうか?「無事カエル」で縁起物。
・裏山に大寺山遺跡があります。

【アクセス】
●JR館山駅より日東バスで館山航空隊行き、「西の浜」下車。徒歩2分

【参考サイト・資料】
ダッペエブログ
ダッペエブログ
館山市ウォーキングマップ > 9.赤山のみち
●南房総 花海街道 > 大寺山岩窟墓





■駐車場。 ■鐘楼。立派です!


■鐘楼。柱のカエル。柱に彫られたものではなく、後から嵌め込んだ物。 ■角度によってはヤモリにも見えますね。ヤモリ=家守もアリだと思いますけど。


■館山市指定史跡「大寺山岩窟墓」。他にも洞窟があります。標柱の有無で判断。※標柱と洞窟の間に有刺鉄線があります。草で隠れて見えないので注意。生足だと怪我します。コレは竹に変えた方がいいのでは? ■洞窟になってます。


関連記事
千葉県 館山城 | TB(-) | CM(-)