海老敷金比羅山



南房総市 地図 マップ map 海老敷金比羅山 千葉県 増間御門林道(舗装道路・車道)
大学口上滝田林道(舗装道路・車道)
山頂~第二堰(山道)

【コースタイム(ふうりん)】
●二反森~300m(4分)~分岐~550m(6分)~入口(鉄の門扉)~150m(4分)~三角点
●山頂~1キロ(22分)~第二堰~250m(6分)~案内板~400m(7分)~案内板
※パスの時間の関係で早歩きしてます。

【コース状況】
●林道コース(舗装・車道)
・林道には乗用車、バイク、自転車、ジョギングの人などがいます。
・夏は草が迫り出してボディを擦すりそうな場所もあります。
・栗やドングリも落ちてますので二輪はスリップ注意。

●山道コース(山頂~第二の堰)
・上りは第二堰の所の入口が難しい。上りはリピーター向け。
・山頂入口の丸太階段が朽ちてなくなってます。この急斜面(10m)が難所。ここ以外は普通の山道。
・「錆びた鉄板橋」と「第二堰の丸太橋」が怖い。壊れそうで怖い。

【アクセス】
●ヤマレコ>バスルート:登山者向けバス検索サイトバスルート - 全国バス停・路線マップ

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ>海老敷金比羅山

●房総丘陵>金毘羅山(海老敷)(解説)
●房総丘陵>第92図 金毘羅山(地図)

●新ハイキング選書『房総のやまあるき』 内田栄一・川崎勝丸 著
・内房の山>海老敷・山名の金比羅山

南房総いいとこどり三芳みよし・森林遊歩道コース (PDF
※「夢の花館」の駐車場&トイレが使用可になってますが、駐車台数も数台。トイレは店舗内。ちょっと使い難いかな?手堅くいくなら道の駅でしょうか?

二反森

■桜吹雪 ■入口


■イノシシに掘り返され穴だらけ ■桜の名所なのに惜しい


■ちょっと手入れすれば化けるのに... ■維持管理は大変なんでしょうね



海老敷金比羅山

■「林道増間御門線」と「林道大学口上滝田線」の分岐 ■林道大学口上滝田線。道の狭い場所もある。


■一般車両の立ち入り禁止 ■鉄製の門扉。脇に歩行者用の道が付いてます。


■海老敷金比羅山←金平神社と漢字が違う ■鉄塔


■山頂広場というよりは山頂にある施設 ■工事車両が旋回できる広さ


■2017年3月末、赤い鳥居が建てられました ■金平神社


■中央は旧三芳村でしょうか? ■館山湾


■これはこれで処理してある ■錆びた鉄板橋(反対側から撮影)


■房総の山道としては普通 ■はっきりしている


■文字の消えた看板 ■虎ロープの場所も


■丸太橋 ■縦横に亀裂が入ってませんか?


■橋だけでも怖い...(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル ■第二堰と海老敷金比羅山


■堰に出てきました ■規格なんでしょうけど他所で見た堰と同じ作り


■竹林を抜け(2017年4月現在、舗装道路工事中) ■畑を抜け(2017年4月現在、舗装道路工事中)


■案内板 ■中央に小さく写っているのが案内板(2017年4月現在、舗装道路工事中)


■入口案内板 ■みかん園の看板の方が目立つ



下滝田基地桜花カタパルト式滑走路跡



■防獣用の鉄柵で中に入れない ■横からだと特徴的な模様が確認できない


■ここはgoogleの航空写真を参考にして下さい


関連記事