横根峠古道




・横根峠で150m、出口で180m。巻道もついてるので歩き易い。
・横根峠スタートの方がルートファインディングし易い。
・倒木地帯は迂回できます。テープも付いてますので冷静に対応すれば大丈夫。
※巻道を使った人と使わなかった人でレポートが異なります。情報収集する時は巻道に注目するといいですよ。

【コースタイム(ふうりん)】
●長狭街道こぶし看板前~13分~「不動明王碑」手前Y字路~25分~「大日如来」手前Y字路~24分~舗装路
※メモを取りながら歩いているので時間は参考にしない方がいいです。

【アクセス】
●日東バス
・保田中央バス停→310円→湯沢バス停
・保田中央バス停→500円→山中バス停
※「平塚入口バス停」まで500円
※入山口は「湯沢バス停」と「山中バス停」の中間。「湯沢バス停」で降りた方がお得!

●青バス
・保田駅→300円→湯沢バス停


横根峠古道入口


・空地から民家の裏の山道が見えます。山道を進めば入口のテープまで一直線。
※地図のPはお店の駐車場。ハイカーは使えません。



■「こぶし」の看板からスタート


■空地を横切っていきます ■民家の裏に回り込む


■裏に道がありました ■この道を進む



横根峠古道

■入口にテープ ■はっきりした道がついてます。奥に休耕田があるので農作業で使ってた道ですね。


■分岐もあります ■大日大聖不動明王碑


■大日如来&馬頭観音の分岐。30m先のコブの上にあります。右の道を進んでUターンしてコブに乗ります。 ■事前に知らないと絶対見つけられない


■倒木。ここは潜って通過。 ■倒木地帯。ここは下に迂回できるようになってます。


■すぐに轍のある鞍部に出てきました ■舗装路に出てきました。舗装路で下山するもよし。先に進むもよし。


■出口。舗装路側から撮影。 ■こちらからはGPSがないと難しい


関連記事