富山 北峰西尾根 プチバリエーションルート



富山 西尾根 地図

[公式タイム(房総丘陵より)] 入口→40分→伏姫籠穴分岐→25分→265ピーク(右折分岐)→40分→北峰山頂広場

富山北峰西尾根  プチバリエーションルート
◆入口→33分→伏姫籠穴分岐→51分→北峰山頂広場
※2015年1月、最高のコンディション(蜘蛛の巣なし、草藪なし、尾根道乾燥、晴天)のもと歩いてきました。
※休憩を含めると2~2時間30分位のコースでしょうか。

●入り口

400m(9分) ←一気に高度を稼ぐ。キツイです。

●道標

200m(6分)

●コンクリート小平地

200m(4分)

●コンクリート小平地

600m(14分)

●伏姫籠穴分岐

500m(17分)

●竹林(入口)

100m(4分) ※切り株危険、注意

●竹林(出口)

100m(2分)

●右折分岐(265ピーク)
※「┣字路」。右折が主尾根。

200m(3分)

●展望ピーク ←有名な撮影ポイント。両側崖のお立ち台状態。「景色を楽しみながら休憩」なんて無理(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル

700m(23分)

●北峰山頂広場 コンクリート壁 ←右に迂回

100m(1分)

●北峰山頂広場

※数字だけ見ると簡単そうですが、アップダウンが多く先に進まない。数字以上にキツイです。
※杖と軍手が大活躍。帽子が飛ばされないよう帽子止めクリップがあると便利。

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ > 富山

●房総丘陵>富山 ⑤北峰西尾根(解説)
●房総丘陵>富山 ⑤-2伏姫籠穴上部から北峰(金毘羅峰)へ(解説)
●房総丘陵>第80図 富山(地図)

山と溪谷 2011年1月号 (文と写真=石丸哲也/山岳ライター)
※「(下り)中級者向き」と紹介されてますが、低山カテゴリーでは「(上り)中級者向き」「(下り)上級者向き」になると思います。

富山(とみさん) の天気


■富山 (北峰→福満寺)
[公式タイム(房総丘陵より)] 北峰→10分→鞍部→5分→南峰→15分→234ピーク→25分→福満寺

◆北峰→42分→福満寺

●北峰

200m(4分)

●鞍部東屋

400m(6分)

●南峰

900m(16分)

●234ピーク

1000m(16分)

●福満寺




■岩井駅からスタート。東西が線路で分断されてるので踏切の場所を意識しながら歩く。 ■今回は北側の踏切を選択。
DSC01676.jpg DSC01677.jpg


■単調な道なのに迷いに迷う。 ■尾根ルート入口。地元でもマイナーな登山口。
DSC00475.jpg DSC00475.jpg


■道標。ここは公式ルート部分。でもバリエーションルート並みの厳しさ。 ■コンクリートの小平地1
DSC00478.jpg DSC00478.jpg


■コンクリートの小平地2 ■伏姫籠穴分岐。ここまで、かなり体力を使ってます。前日、飲んだり睡眠不足だったら、ここで下山です。
DSC00478.jpg DSC00478.jpg


■竹林。竹林を超えると265ピーク(右折分岐) ■展望ピーク。ここは両側崖のお立ち台。怖い(((ノ)゚Д゚(ヽ))))ガクブル
DSC00478.jpg DSC00478.jpg


■北峰山頂広場 コンクリート壁。 ■このコンクリート壁を右に迂回。
DSC01677.jpg DSC01676.jpg


■山頂。北峰西尾根は乾燥してたけど、ここは泥だらけ。土質の関係でしょうか?
DSC01676.jpg


■南峰から下る途中にあった仏像。 ■南峰でも、このタイプの仏像を見かけました。
DSC01677.jpg


関連記事