心厳寺 石子山・磨崖仏





【磨崖仏への行き方】
・心厳寺からも上れますが、稲荷脇から上るのが正式ルートのような気がします。
・裏山と言っても下から15メートル位の場所。スニーカーでも上れます。
※冬でも薄く草藪になってました。夏はクモの巣に悩ませられるかも。

【参考サイト・資料】
●鴨川市 > つくる(環境・産業) > 道路・都市計画 > 魚見塚展望台 ~ 誓いの丘 ~
かもがわナビ
●鴨川市>貝渚-川口・大浦地区史跡めぐり (絵地図PDF) (説明PDF
●鴨川市 > 「鴨川の石造物百選」 ※千葉/東京の図書館だと読めるかもしれません

[書籍] 新ハイキング選書『房総のやまあるき』>鴨川松島から魚見塚





■心厳寺 ■竜


■木鼻の獏? ■龍は見かけるけど、これは珍しい


■読めない ■「釈迦如来(鴨川の石造物百選№31)」(1664年)


■磨崖仏(弥勒種子) ■文字磨崖仏というそうです


■「弥勒種子(鴨川の石造物百選№31)」(1716年) ■「奉移四国霊場供養塔」と刻まれているそうです。四国遍路を行った記念だとか。


■整理された墓石。心厳寺から磨崖仏へは、墓石の左上方へ上っていく。こちらからは気持ち遠い。稲荷脇から上った方がわかりやすいです。 ■心厳寺の隣にある稲荷。


■磨崖仏は稲荷の右上方にあります。こちらから上るのが正式な道のような気がします。 ■親子稲荷


千葉県 魚見塚展望台 | TB(-) | CM(-)