横根峠古道




・横根峠で標高150m、出口で180m。巻道もついてるので歩き易い。
・横根峠スタートの方がルートファインディングし易い。
・倒木地帯は迂回できます。テープも付いてますので冷静に対応すれば大丈夫。
※巻道を使った人と使わなかった人でレポートが異なります。情報収集する時は巻道に注目するといいですよ。

【コースタイム(ふうりん)】
●長狭街道こぶし看板前~13分~「不動明王碑」手前Y字路~25分~「大日如来」手前Y字路~24分~舗装路
※メモを取りながら歩いているので時間は参考にしない方がいいです。

【アクセス】
●日東バス
・保田中央バス停→310円→湯沢バス停
・保田中央バス停→500円→山中バス停
※「平塚入口バス停」まで500円
※入山口は「湯沢バス停」と「山中バス停」の中間。「湯沢バス停」で降りた方がお得!

●青バス
・保田駅→300円→湯沢バス停


横根峠古道入口


・空地から民家の裏の山道が見えます。山道を進めば入口のテープまで一直線。
※地図のPはお店の駐車場。ハイカーは使えません。



■「こぶし」の看板からスタート


■空地を横切っていきます ■民家の裏に回り込む


■裏に道がありました ■この道を進む



横根峠古道

■入口にテープ ■はっきりした道がついてます。奥に休耕田があるので農作業で使ってた道ですね。


■分岐もあります ■大日大聖不動明王碑


■大日如来&馬頭観音の分岐。30m先のコブの上にあります。右の道を進んでUターンしてコブに乗ります。 ■事前に知らないと絶対見つけられない


■倒木。ここは潜って通過。 ■倒木地帯。ここは下に迂回できるようになってます。


■すぐに轍のある鞍部に出てきました ■舗装路に出てきました。舗装路で下山するもよし。先に進むもよし。


■出口。舗装路側から撮影。 ■こちらからはGPSがないと難しい


もみじロード 山中もみじ祭り!



もみじロード 山中もみじ祭り

鋸山 籠田山 嵯峨山 三浦三郎山 梨沢大塚山 房州アルプス 物見塚山 トビ岩山 風早 白狐 上総湊 小保田 保田見 梨沢渓谷


志駒不動様の霊水←数年前に移動しました。古いガイドブックだと場所が違うので注意してください。

【参考サイト・資料】
●富津市 > もみじロード
●観光協会 > 現在の紅葉状況
●観光協会 > もみじロードハイキングコース

梨沢大塚山 三浦三良山



鋸山 籠田山 嵯峨山 三浦三郎山 梨沢大塚山 房州アルプス 物見塚山 トビ岩山 風早 白狐 上総湊 小保田 保田見 梨沢渓谷  coast to coast  房総半島横断2017

嵯峨山 三浦三郎山 梨沢大塚山 房州アルプス 小保田 保田見 梨沢渓谷
梨沢区公民館に駐車して一周してきました。

【コースタイム(ふうりん)】

●梨沢区公民館

40分

●分岐 ← 3分 → ●梨沢大塚山

39分

●分岐 ← 1分 → ●大日如来石像

10秒

●分岐 ← 3分 → ●三浦三良山

5分 ※途中まで軽トラックが入る

●保田見峠 ← 4.5K → ●紅葉ロード

75分(5.8K) ※保田見線(車道) ※コウモリのいるトンネルがあります。長いので要ライト。

●梨沢区公民館


梨沢区公民館

■天神山小学校梨沢分教場跡 ■1971年3月に廃校


■近くの人に聞いたら駐車OKとのことでした ■小学校の面影が



変則十字路 → 入山口

■民家と山の間が入口。先人のGPSログも民家の脇を通るようになっているので見つけ易い。


■変則十字路から入山口を見たところ。民家の屋根が見えるので簡単に入口を見つけられる。


■山と民家の間が入口 ■入口にも案内板がある



入山口 → 梨沢大塚山

■倒竹は片付いてます ■道は歩きやすいが、すべて登り (;^_^A アセアセ


■崩落現場。ロープが付いてます。 ■東西は急峻な谷で山深い


■梨沢大塚山の分岐。立派な案内板がついてます。 ■分岐から梨沢大塚山まで往復します。復路はルートが見えにくいので、テープ・コンパスを使った方が確実。


■浅間石祠 ■大日如来石像



三浦三良山と大日如来石像

■変則十字路。写真だと分かりにくいので地図を見てください。 ■変則十字路に案内板がある。


■大日如来石像、大日如来文字塔、馬頭観音文字塔。(房総のやまあるき) ■ここは梨沢渓谷の出口になってます。


■この案内板はなくなったり移動したりする ■三浦三良山は北側からピストン


■三浦三良山山頂。平地なんですけど、地図で一番高い位置を山頂としているようです。 ■右は三浦三良山。近くまでハンターの車が入ってきてます。



保田見峠

■保田見峠。ここも変則的交差点。 ■2017年12月現在、鎌倉古道の案内板はありません


■県道=紅葉ロード。嵯峨山・長狭街道は梨沢橋方面へ。...土地勘がないとチンプンカンプンですよね。



林道保田見線

■左は嵯峨山・長狭街道。ここは右に行きます ■コウモリのいるトンネル。「車で通るとコウモリが一斉に飛び立つ」と聞いてましたが何事も無く通過できました。車と徒歩の違いでしょうか?


■カラス除けのCD見たいなものでしょうか? ■水圧の関係で水が貴重なんだと思います


房州アルプス



鋸山 籠田山 嵯峨山 三浦三郎山 梨沢大塚山 房州アルプス 物見塚山 トビ岩山 風早 白狐 上総湊 小保田 保田見 梨沢渓谷  coast to coast  房総半島横断2017

房州アルプス 地図 マップ 水仙
上郷公会堂に駐車して変則的な歩き方をしてきました(休憩込みで4時間30分)

【コースタイム(ふうりん)】
●鹿原入口 ← 45分  ●紅葉ロード

11分

●鉄パイプの階段 ← 8分 ●志駒愛宕山・訶具都智神社 ← 35分 ●紅葉ロード

18分

●地獄覗き

5分

●露岩のテラス

2分

●分岐  25分 → ●(牛ヶ塚橋最奥)民家の庭  9分 → ●紅葉ロード

1分

●展望ピーク ※巻き道が本線。通り過ぎ注意!

9分 

●無実山 ※北側からピストン ※巻き道が本線。通り過ぎ注意!

26分

●内台入口 ← 26分  ●紅葉ロード


鹿原入口

■カーブのところに入口があります ■立派な案内板があります


■できたてホヤホヤ 二ツ山の案内板も、こちらの団体でしょうか!?



地獄覗き

■案内板がないのでGPSがないと特定できない ■縁の部分が崩れてる


■山道にバイク(自転車?)のタイヤ痕 ■広いので怖くはない



露岩のテラス

■両側に露岩があるから露岩のテラス? ■日当たりがいいので夏は草薮。それを有志の方々が刈ってくれているそうですm(_ _ )m感謝



展望ピーク

■巻道が本線なので気づかずに通過してしまう可能性があります ■広さは1畳位


■地球が丸く見えるかな?



無実山

■ジグザグに登らされます...山城みたい ■無実山と三角点



内台入口

■道が5本通ってる変則交差点 ■入口に大きな案内板があるので簡単に見つけられる


■内台の民家から入ってすぐのところにバテバシイの林があります ■痩せ尾根もあります



上郷公会堂


ここは地蔵堂の滝の見学に利用される駐車スペース。外に仮設トイレもあります。



■注意しようがない(゚_゚i)タラー


■上郷公会堂、東郷橋、地蔵堂の滝は3つで1セット ■地蔵堂の滝は木々にさえぎられ見えにくい



鉄パイプの階段 ← 訶具都智神社(かぐつちじんじゃ) ← 紅葉ロード
このルートはもみじロード志駒地区ハイキングコースの一部となってます ← 富津市の地図では愛宕神社

■こんなところをクネクネと歩きます。GPSがないと厳しい。 ■地図とコンパスでは歩けない


■簡易舗装されますけど路面はボロボロ、岩はゴロゴロ... ■電柱のある道なんですけどね...


房州アルプス 地図 マップ 牛ヶ塚橋

■鳥居の所で道が別れます ■訶具都智神社


■訶具都智神社の左に西側へ降りる道が付いてます ■西側で巻道と合流


■房州アルプスと合流 ■鉄パイプの階段と朽ちた案内板



牛ヶ塚橋ルート(非公式)
ガイドブック「房総の山(千秋社)」で紹介されているルート

房州アルプス 地図 マップ 牛ヶ塚橋
※民家付近でルートを間違えました。GPSで東に民家があることはわかってましたので道なりに直進。行き止まりだったので戻ってルート調査。巻道を発見し民家の庭へ。こちらはそういうログです(;^_^A アセアセ

■入口の倒木は封鎖マークなのでしょうか?道迷い防止用? ■覗くと奥にいい道がある


■道はいい ■多少は仕方ない


■快適 ■大木がめくれてます!


■幹にはキノコが...。シイタケだと思うけど自信なし。 ■大木。反対側から撮影。やはり大きい。


■民家の庭に出てきます。ここは出口専用。こちらからはリピーターでないと山道に乗れない。 ■牛ヶ塚橋


■綺麗ですね ■紅葉も


■台風の影響でハズレ年と言われてますけど ■田んぼと紅葉のコラボレーションやぁ~


下貫沢駐車場 下貫沢の滝




現在は駐車場から北上するのが公式ルート。ここはパンフレットと違います。

【コースタイム(ふうりん)】
●下貫沢駐車場~10分~赤白ポール入口~5分~下貫沢の滝~7分~嵯峨山分岐~10分~下貫沢駐車場

【コース状況】
・時計回りは入口(赤白ポール)がポイント。入口さえ見つかれば道なり。
・反時計回りは「滝⇔嵯峨山分岐」が難しい。ファミリーが間違えて入って来ないようテープを付けてないのだと思います。

【参考サイト・資料】
●房日新聞>下貫沢の滝


下貫沢駐車場
「駐車場が一番良かった(紅葉・満開)」ということがありますね。ここはそんな駐車場!

■トイレは水仙シーズンのみ


■2016年1月 ■2017年4月







入口(赤白ポール)付近
これは知らないと釣られる。最悪敗退(´・ω・`)ショボーン
※ファミリーが間違えて入って来ないよう入口にテープを付けてないのだと思います

■標柱110号に至る ■分岐。これだけ入り組んでいると本線がわからない。


■正面の道に釣られる ■赤白ポールが本線



下貫沢の滝
夏はマムシに警戒した方がいいかも

■滝の中段に丸太橋がかかってます ■これが滝なのか微妙



滝⇔嵯峨山分岐
一見荒れてますけど藪漕ぎはないです

■丸太橋。朽ちているので注意です。 ■倒竹...これはこれで片付けられている


■こんな所に案内板があるとは...意外(゚д゚) ■藪っぽいけど問題ない