三浦三良山(みうらさぶろうやま)



嵯峨山 地図 マップ 水仙 籠田山 郡界尾根 房州アルプス
(2017年4月更新)

【コースタイム(ふうりん)】

●保田見峠(車道)

5分 ※途中まで軽トラックが入れる

●分岐 ← 2分 → ●三浦三良山

10秒

●分岐 ← 2分 → ●大日如来石像

40分(※分県ガイドより)

●梨沢大塚山

30分(※分県ガイドより)

●梨沢橋





■保田見峠。ここも変則的交差点。 ■立派な案内板が付いてます。三浦三良山は坂を上ります。


■大日如来石像への分岐。左に案内板、右にロープ。今は簡単に入口を見つけられます。 ■案内板から来た道を撮影。右奥に見える尾根は三浦三良山の入口。


■三浦三良山の入口には案内板がある ■緩い尾根


■三浦三良山山頂。人工的な小平地。 ■右は三浦三良山。近くまでハンターの車が入ってきてます。


■大日如来石像、大日如来文字塔、馬頭観音文字塔。(房総のやまあるき) ■大日如来石像は小さいです


房州アルプス



嵯峨山 地図 マップ 水仙 籠田山 郡界尾根 房州アルプス
この日はタルミ橋から入り石祠を経て房州アルプス入口から地獄覗きまで往復。その後、嵯峨山を経由して下山しました。(2017年4月地図更新)

嵯峨山 地図 マップ 水仙 籠田山 郡界尾根 房州アルプス

南側から地獄覗きまで往復してきました。「無実山」「展望ピーク」は事前に場所を特定できましたが、「露岩のテラス」「地獄覗き」は現地でも特定できず、北側に余分に歩いて特定しました。

【コースタイム(ふうりん)】
●入口~28分(1.6K)~無実山~9分(0.4K)~展望ピーク~7分(0.2K)~露岩のテラス~3分(0.3K)~地獄覗き


■道が5本通ってる特殊な交差点。この林道は特殊な場所が多い。 ■交差点は変則的ですが、大きな看板があるので簡単に見つけられる。


■ロードオブザリングの木の妖精 ■痩せ尾根もあります


■七曲と言うと難所のイメージですけど、ここは距離も短く楽。嵯峨山の七曲の10分の1位でしょうか? ■無実山と三角点


■展望ピーク。東西にロープが垂れています。巻道が本線なので気づかずに通過してしまう可能性があります。 ■展望ピーク。山頂は2畳位。


■展望ピークより


■露岩のテラス。両側に露岩の切割?看板もなく往路で特定できず、復路で特定しました。 ■露岩のテラス。北側から撮影。テントも張れるそうです。


■地獄覗き。看板もなく往路で特定できず、復路で特定しました。 ■地獄覗き。縁の部分が崩壊。


■地獄覗き。山道にバイク(自転車?)のタイヤ痕。 ■地獄覗き。北側から撮影。


横根峠古道




・横根峠で標高150m、出口で180m。巻道もついてるので歩き易い。
・横根峠スタートの方がルートファインディングし易い。
・倒木地帯は迂回できます。テープも付いてますので冷静に対応すれば大丈夫。
※巻道を使った人と使わなかった人でレポートが異なります。情報収集する時は巻道に注目するといいですよ。

【コースタイム(ふうりん)】
●長狭街道こぶし看板前~13分~「不動明王碑」手前Y字路~25分~「大日如来」手前Y字路~24分~舗装路
※メモを取りながら歩いているので時間は参考にしない方がいいです。

【アクセス】
●日東バス
・保田中央バス停→310円→湯沢バス停
・保田中央バス停→500円→山中バス停
※「平塚入口バス停」まで500円
※入山口は「湯沢バス停」と「山中バス停」の中間。「湯沢バス停」で降りた方がお得!

●青バス
・保田駅→300円→湯沢バス停


横根峠古道入口


・空地から民家の裏の山道が見えます。山道を進めば入口のテープまで一直線。
※地図のPはお店の駐車場。ハイカーは使えません。



■「こぶし」の看板からスタート


■空地を横切っていきます ■民家の裏に回り込む


■裏に道がありました ■この道を進む



横根峠古道

■入口にテープ ■はっきりした道がついてます。奥に休耕田があるので農作業で使ってた道ですね。


■分岐もあります ■大日大聖不動明王碑


■大日如来&馬頭観音の分岐。30m先のコブの上にあります。右の道を進んでUターンしてコブに乗ります。 ■事前に知らないと絶対見つけられない


■倒木。ここは潜って通過。 ■倒木地帯。ここは下に迂回できるようになってます。


■すぐに轍のある鞍部に出てきました ■舗装路に出てきました。舗装路で下山するもよし。先に進むもよし。


■出口。舗装路側から撮影。 ■こちらからはGPSがないと難しい