四方木不動滝







滝の逆流(Reverse waterfall)。手持ちなのでブレブレですが資料として置いておきます。興味がある方は三脚持参で撮りに行って下さい。

・整備された滝なので見学し易い。←安全第一前提ですが。

【駐車場】
(道幅が狭いので)四方木ふれあい館の駐車場(無料)を使うよう案内が出てる

【参考サイト・資料】
鴨川ビタミンウォークもみじの里コース


四方木ふれあい館
こちらが推奨駐車場(無料)




滝までは1車線の車道。道幅が狭い。

房総のやまあるき

■注意! ■四方木ふれあい館の駐車場推奨


■コケで滑りそう ■対向車が来たらアウトです


■小枝が散乱てるので車に傷が付くかも ■瀧観不動明王の駐車スペース


■河原まで階段がついている ■よく整備されてます



四方木不動滝

■三脚が無いのでカメラを手摺りに置いて動画撮影 ■河原に降りて見学できる。左が女滝、右が男滝。


■透明度が高い ■写真だと金色部分を切り取ったりしますネ!


千葉県 | TB(-) | CM(-)

岩屋山波切不動 不動の滝 道の駅「鴨川オーシャンパーク」



岩屋山波切不動 不動の滝 地図 道の駅「鴨川オーシャンパーク」

道の駅から5分、気軽に滝の撮影ができる!

【コース状況】
・「鴨川の石造物百選」の石仏があります
・手掘りトンネルを通って滝の上まで行けます
・滝ツボまで降りられます。但し泥の急斜面を降りるのでローカットだと靴の中に土が入る。また急斜面はつかまる物がないので杖を持参しないと厳しい。

※マムシがいるそうなので服装も含め注意してください

【参考サイト・資料】
道の駅「鴨川オーシャンパーク」



■オーシャンパーク ■オブジェなのか?ベンチなのか?


■源頼朝伝説。鋸南町の江月水仙ロードは名馬「池月」。ここは名馬「太夫黒(たゆうぐろ)」。 ■名馬川、名馬橋、辻切り


■道の駅「鴨川オーシャンパーク」にある案内板。ここは観光地。 ■道を渡るとすぐ入口


■可愛らしい不動明王 ■遮断機のない踏切を渡ります。ここしか道がないので仕方ない。


■霊場です ■「百番観音(鴨川の石造物百選№88)」


■「倶利伽羅竜王(鴨川の石造物百選№89)」 ■倶利伽羅竜王


■「狛犬(鴨川の石造物百選№90)」 ■「狛犬(鴨川の石造物百選№90)」


■トンネルを抜けると ■滝の上部に出られます


■石垣に沿って降りると滝つぼに行けますが、こちらは急斜面。観光感覚では行けません。


房総のやまあるき
※上から横から下から見れますが、下から見るにはハイキングシューズが必要。
※マムシが出るようなので春~冬は注意!



千葉県 | TB(-) | CM(-)