滝田城址 遠見山





【コースタイム(ふうりん)】
●北側入口(鉄塔)~15分~主郭~2分~櫓台(鉄塔)~3分~展望台跡~14分~南側入口(トイレ)

【コース状況】
樹林帯の中を歩くコースなので全体的に暗いです。冬は日没が早いので15時以降は入らない方がいいかも。

●北側入口~主郭
・馬場、物見台、溜井跡、曲輪、虎口、腰曲輪、竪堀、武者溜などの看板があります。ただし素人が見てもわからない。
・不明瞭で赤テープで誘導される所もあります。北側は観光客向けではないですね。

●南側入口~主郭
・入口から展望台跡、櫓台(鉄塔)、主郭あたりまでが観光客向け。
・展望台は撤去されました。土台だけ残ってます。
・櫓台(鉄塔)がジブリ風。四畳半サイズですけど、ここの芝生でお弁当を食べるのが好き♪

【アクセス】
●館山日東バス(平郡線)
※バス停は下のサイトで調べてください

●ヤマレコ>バスルート:登山者向けバス検索サイトバスルート - 全国バス停・路線マップ

【駐車場】
・公式駐車場は2ヶ所。北は3台位。南は広く10台位。水洗トイレもあります。
※案内板は車が走り易い道を選んで付けたみたい。徒歩の場合は近道を行けばいい。

【参考サイト・資料】
●ヤマレコ>滝田城址(たきだじょうし) / 遠見山

●房日新聞>誰でも登れる〝名城〟に 10年かけて滝田城址を整備(2007年10月13日)

●房総丘陵>滝田城跡(解説)
●房総丘陵>第91図 滝田城跡(地図)

●[書籍] 新ハイキング選書『房総のやまあるき』 内田 栄一・川崎勝丸 著



北側入口~主郭

■案内板付近は明るい。畑仕事をしてる人もいる。 ■脇に鉄塔が建ってる


■山側から撮影 ■入口は紐で縛るようになってます


■柵の中に入ると非常に暗い ■整備はされてるけど暗い


■馬場 ■4月だというのにセミの抜け殻が


■物見台 ■見晴らし


■東電のステップのような階段 ■鉄塔があるので東電巡視路の可能性もありますね


■ハイキングコースみたい


■主郭。小平地になってます。 ■ここから陶器や金属片などが発見されました



県道88号~展望台

■県道88号入口 ■途中に案内板もある


■桜並木の先が駐車場 ■トイレと駐車場


■地図 ■読んでね


■樹林帯の中なので暗いです。冬、3時以降は入らない方がいいかも。 ■竹がカラカラと鳴きます


■展望台跡と像 ■仁、義、礼、智、信、忠、孝、悌




■展望台(2013年) 今は撤去されありません。 ■眺めは最高だったのに...残念


■鉄塔=櫓台 ■ここが一番好きかも


観音山





富山
観音山(左側)。岩井駅と富山の間にあります。駐車場からも歩いてすぐ。


2013年11月
富士山も見えますよ

■南側入口
DSC01676.jpg


■住宅街の上にあります ■名前は「山」でも、ここは「公園」ですね


■観音山の上から見たところ。高そうだけど高くはないです。 ■観音山の由来


■山頂、公園部分 ■山頂、公園部分


■低いけど景色はいい ■富士山も見えます
DSC00478.jpg DSC00478.jpg



2017年4月
房総は冬だけじゃない

■撮影の難しい被写体 ■うまく釣ってます


■ボランティアが釣ってるそうです ■ボランティアの中の人=大工さんかな?


■風の通り道なんでしょうね ■よく泳いでる


■岩井駅から見た鯉のぼり。四線譜を泳ぐ鯉のぼり♪


■外で見ると不思議な感覚 ■仏像のことを考えたらおかしくないか


■北側入口。ここはリピーターでないと見つけられない。 ■西側入口。案内板はあれどルートがはっきりしない。


■小学生の自由研究かな?


■はいはいジブリジブリ♪


横根峠古道




・横根峠で150m、出口で180m。巻道もついてるので歩き易い。
・横根峠スタートの方がルートファインディングし易い。
・倒木地帯は迂回できます。テープも付いてますので冷静に対応すれば大丈夫。
※巻道を使った人と使わなかった人でレポートが異なります。情報収集する時は巻道に注目するといいですよ。

【コースタイム(ふうりん)】
●長狭街道こぶし看板前~13分~「不動明王碑」手前Y字路~25分~「大日如来」手前Y字路~24分~舗装路
※メモを取りながら歩いているので時間は参考にしない方がいいです。

【アクセス】
●日東バス
・保田中央バス停→310円→湯沢バス停
・保田中央バス停→500円→山中バス停
※「平塚入口バス停」まで500円
※入山口は「湯沢バス停」と「山中バス停」の中間。「湯沢バス停」で降りた方がお得!

●青バス
・保田駅→300円→湯沢バス停


横根峠古道入口


・空地から民家の裏の山道が見えます。山道を進めば入口のテープまで一直線。
※地図のPはお店の駐車場。ハイカーは使えません。



■「こぶし」の看板からスタート


■空地を横切っていきます ■民家の裏に回り込む


■裏に道がありました ■この道を進む



横根峠古道

■入口にテープ ■はっきりした道がついてます。奥に休耕田があるので農作業で使ってた道ですね。


■分岐もあります ■大日大聖不動明王碑


■大日如来&馬頭観音の分岐。30m先のコブの上にあります。右の道を進んでUターンしてコブに乗ります。 ■事前に知らないと絶対見つけられない


■倒木。ここは潜って通過。 ■倒木地帯。ここは下に迂回できるようになってます。


■すぐに轍のある鞍部に出てきました ■舗装路に出てきました。舗装路で下山するもよし。先に進むもよし。


■出口。舗装路側から撮影。 ■こちらからはGPSがないと難しい